結果がでるまでには時間がかかる!

ujn

施術や実技指導をしていてよく思う事なのですが

結果を急ぐ(焦る)人に共通している出来事があります。

結果(成果)を急ぐあまり結果を出せないまま

終了してしまうという事です。

どんなことでも一定時間は時間が必要です。

スピード社会ですので、錯覚してしまうのも

無理もありませんが大切な事、重要な事ほど

結果がでるまで時間がかかります。

果実を手にするには種まきから

始めなければならないのと同じです。

一朝一夕に結果がででもマグレなら長続きしません。

ある整形外科医がメディアで言っていました。

骨粗鬆症の患者の多くは治療途中で勝手に服薬をやめて

自分で治療中断すると。

最低でも2年は経過をみないといけないのに

素人判断で治療中断する人が多いと・・・

私のテリトリーからみると

側弯・慢性疲労・痺れ・痛みなどの症状を持つ人は

極度の疲労状態にある人が多く

フィジカル、メンタルの両方に問題を抱えている

ケースがほとんどです。

有症状の本人が一番自分の事を分かってない

ことも少なくなく、自分は健康だと思い込んでいます。

しかし健康な人に慢性痛や慢性疲労、痺れなどが継続的に

起きるはずもなく「自分の事は自分が一番知らない」

の典型的なケースも少なくありません。

痛みや痺れ(麻痺ではない)慢性疲労などは時間経過

とともに改善率が下がっていきます。

少しでも早く対処して気長に

経過を見ていく必要があります。

そのためにわたしのところでは

施術+ホームケア指導をおこなっています。

施術に頻繁に来なくてもホームケアに

定期施術を組み合わせることで

長期的回復を図ることが目的です。

慢性痛、慢性疲労、痺れ、側弯による様々な症状で

悩んでいる人は目先の症状の改善ではなく

長い人生を豊かに生きていくために

自分の身体とどう付き合っていくのか

向き合っていくのかを考えましょう。

さらにメンタルの安定、充実した生活を送る秘訣!

それらを一緒に考えていくことが

できるようなお手伝をしたいと考えています。

そのためにはまずは行動しましょう。

行動をおこすことができた人だけが

成功のチャンスを掴むことができるのです。

♡医科学整体コンプリート(福岡/北九州)はこちら>>

医療から見放されたほぼ寝たきりの女性も想像以上の回復!~医科学整体(福岡/北九州)

●頭がボーとする

●息がしずらい

●とにかく身体がキツイ

●吐き気があり食べれない

●肩こり・首こりが酷い

●膝から下が氷水につかっているような冷たさ

●パニック

●フラッシュバック

●下痢

●不眠

●自分が自分でないような感覚

●食べれないが食べてないと変な汗がでてきてとてもつらい

●足の痺れ(横になっても辛い)

●甲状腺異常

●副腎疲労症候群

●リーキーガット症候群

●アレルギー体質

●低血糖

●鬱

●メニエール病・・・・

(甲状腺異常~メニエール病までは医療機関で診断された病名)


藤井さん3

 

 

 

 

 

 

カレンダーの裏にこれでもか!

というほど多くの症状を殴り書きしています。

これを初回施術時に持参されました。

 

30歳代女性 理解困難な不定愁訴が多くすでに医療機関からは見放されています。

唯一繋がっているのは大阪のクリニックで

電話診療でサプリメントを処方してもらっているとのとこでした。

毎月サプリメント代で6~7万円使っているとの話でした。

しかし高額のサプリメントや、さまざまな整体・整骨院などにいっても全く効果なし!

藁にもすがる思いで医科学整体コンプリートに電話がありました。

 

医科学整体コンプリートはこちら>>

 

初めてお会いしたのが2017年1月です。

「死ぬほどキツイのでなんとかしたい」

今から施術をしてほしいとの旨でした。

北九州市内在住の方で1時間以内に到着できるときいたので

その日はすでに予約で一杯でしたが可哀想になり

なんとか都合をつけて予約枠をあけました。

自分で立つこともできずご主人が車に乗せて

つれてきました。

 

一見すると通常なら入院レベルの状態でした。

目は虚ろで立っていることもできずに問診票記載も

できずにご主人が代筆しています。

 

多くの医療機関からは匙を投げられている状態のようで

ご本人も病院不信・医療不信の状態です。

どこから手をつけていいのか難しい身体状況で

医科学整体コンプリートの施術がどこまで功を奏すか不明の状態で

施術開始しました。

施術後はみるみる調子がよくなり1時間程度の施術で終了しました。

帰りは独歩で徒歩可能な状態まで回復しました。

その翌日は家族で久しぶりにショッピングに行ったと

連絡をいただきました。

結局1月は4回施術して終了!

体調は驚くほど回復しずっと調子がよく

ほぼ寝たきりだった女性が洋裁の仕事を始めたそうです。

6月に入って再度体調を壊し先日久しぶりに施術しました。

その時の様子が以下の写真です。

 
藤井さん2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以前に比べればよい状態ですが施術前は姿勢が非常に悪いです。

施術後も完全ではありませんがかなり姿勢改善しています。

施術後は来た時とは別人のように元気になって帰りました。

 

医科学整体コンプリートは強い刺激は加えません。

施術中に寝ていますほどの超微弱刺激です。

多くの身体不調改善効果がありますが

とくに

●慢性疲労

●難治性腰痛

●膝痛

●外反母趾

●脊柱側弯

●坐骨神経痛

などでお困りの方が多くみえます。

県外からおみえの方も多いので施術は完全予約制です。

予約はメール・電話どちらでも可です。

留守電の場合はメッセージを残してください。

折り返しご連絡します。

 

♡医科学整体コンプリートはこちら>>

E-mail:spy55hb9@gmail.com

Phone:080-4317-8930

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

疲労が取れづらい、または取れないかたby生体運動力学研究所(北九州)

疲労と骨格筋の関係を10年近く研究

してきて相関関係(因果関係)があることに

確信をもっています。

というか100%関係あります。

骨格筋(筋肉)が硬く硬縮している人は

疲労しやすく、疲労が抜けないケースが多いです。

揉む(揉んでもらう)、叩く、引っ張るはNGです。

余計に悪くなります。

現在の常識(揉む、叩く)は未来の非常識です。

機械や、薬物に頼らずとも、筋肉は柔らかくなります。

筋肉が弛緩し身体の循環が良くなると疲労が

明らかに軽減します。

一度お試しあれ。

朝の寝起きがきつい理由by生体運動力学研究所

睡眠時間は特別短いわけではないのに

朝起きるとなんだか体がだるい。

 

仕事は確かにストレスが多いし

休肝日(お酒を飲まない日)もあまりつくれてないから?

健康診断では特に大きな問題はない。

 

そのような人が今はとても多いようです。

しかし対処方法はわからない。やっぱり運動不足?

人間関係のストレス?食事の内容に問題がある?

 

どれも無関係ではありませんが

最大の原因は骨格筋(筋肉)の過緊張(硬縮)にあると考えています。

 

過緊張にある筋肉は揉んだり

叩いたりすると一時的には気持ちいいのですが

後からはさらに悪くなります。

本当に体を改善させたいのなら、決して揉んだり

叩いたりしないでください。

 

筋肉を弛緩させる

(色々なメッソドがありますが、強い力で刺激は入れないことが必要です。)

ここに着目すると体が大きく変わり始めます。