足から健康に~ひろのば体操指導士養成講座

先日みらいクリニック(今井先生)主催の

ひろのば体操指導士(インストラクター)養成講座を受講してきました。

北は北海道、南は沖縄から50人くらいの参加者がいました。

多くは歯科医師でした。

ご自身の歯科医院で患者さんにひろのば体操を指導

されている先生たちでした。

 

ひろのば体操指導士~基礎ディプロマ

 

 

 

 

 

 

 

 

今井先生は足育・息育の第一人者であり、できるだけ薬を使わずに

診療している内科医です。

 

今井先生は、あいうべ体操で有名なのでご存知の方も多いと思います。

私も検査診断学を専門とする医科の人間で、以前から今井先生の診療姿勢に

感銘しておりましたので、最新のひろのば体操を学んでみようと思ったのが

今回の受講のきっかけです。

 

健康になる事と、病気にならないことは一見同じようですが

向いているベクトルが異なります。

病気にならないようにする・・・(現状維持)

健康になっていく・・・(どんどん良くなる:進化)

ほら、全然違うでしょう

 

私を含めほとんどすべての人が健康で幸せな生活を送りたい

と思っているはずです。

その方法は多種多様にあると思いますが、そのなかでも足をメンテナンス

することは非常に重要な要素と考えています。

 

現代人の足は多くの問題をはらんでいます。

足育に重要なソックス・靴選び・靴の履き方などに対して

正しい知識を持っている人は殆どいません。

 

そして現代人の多くは外反母趾・内反小趾・屈み指などの

変形を伴っています。

足は私たちの身体を支える超重要パーツです。

家で例えるなら、基礎の部分です。

基礎がだめなら、どんなに素晴らしい家でも価値は半減します。

将来傾く可能性が高いですね。

足に問題があると、身体に様々な問題が生じる可能性が

ありますので注意が必要です。

 

ひろのば体操指導士~応用ディプロマ

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな足・指のメンテナンスにひろのば体操は最適です。

医科学整体の施術にお見えの方で、ご自身のセルフケアを

ご希望のかたにはひろのば体操をお教えします。

ひろのば体操で足指を健康な状態にして土台から

ご自分の身体をメンテナンスしていきましょう。