整体学校、整体学院、整体スクール、整体塾、整体セミナー・・・・・名称は何でもいい。問題は誰に教わるかです。by生体運動力学研究所(北九州)

名称はなんでもいい。

○○整体学院、○○整体学校、○○整体スクール、○○整体

なんでもいいです。名前は。

問題は中身。

これは重要です。

 

講師の医学知識は豊富ですか?。

もしかしたら、素人または素人に毛が生えた程度

の人かもしれませんよ。

中身は分かりません。

 

自分の目できちんと確かめましょう。

何でもいいので質問してみましょう。

誠実な回答がありますか?

 

1週間で整体師になれますとか、2週間で整体師

なれますとか宣伝しているところは怪しい。

 

さすがに無理です。

経験を積むには、ある程度の時間か必要です。

焦ると逆効果です。

きちんとしたメインター(指導者)が必要です。

 

質問の回答が素人のようではないですか?

本物のプロは説明は分かりやすく、内容は専門的です。

しどろもどろの説明はプロではありません。

整体師養成校の先生に

「腰痛の原因は何ですか?」と質問してください。

 

色々質問してみてください。

ニセモノは早々に説明に詰まります。

 

まあ質問も相手の迷惑にならない程度にしておいてくださいね。

 

健康食品(プロポリス)by福岡総合医学情報研究所

プロポリスが、癌、エイズ、リウマチ、糖尿病、水虫

高血圧、薄毛、アトピー性皮膚炎、花粉症などに効くといわれ

健康食品として売られています。

プロポリスは、ミツバチが花芽や樹皮から集めたものと

ハチの唾液が混じった黒褐色のヤニ状の塊でハチヤニとも呼ばれています。

肝機能障害、腎機能障害、DIC(播種性血管内凝固症候群)

接触性皮膚炎などの報告があります。

この皮膚炎が喉頭(のどの部分)に発生すると死に至ることもあります。

 

40代の男性が急性喉頭炎に以前プロポリスを塗って

効いたことがあるので、今回も塗布しました。

6時間後に涎をながし嚥下困難を訴え呼吸困難から

意識消失をきたし呼吸停止しました。

20分後救急隊員が到着し、心臓マッサージをしながら

病院に運びましたが、喉頭の浮腫(はれ)が強く、

気管内挿管が困難で、その後亡くなりました。

 

プロポリスによるアレルギー反応の報告は多く、強力な

感作性物質なので外用としての使用は控えるべき

でしょう。

 

天然の抗生物質などという人もいますが、危険な

副作用があるんですよ!

あなたは、知ってましたか?

 

 

 

整体スクール(整体学校)入学前に知っておくべきことby生体運動力学研究所(北九州)

高い入学金を納入して入学した後に「しまった」

と思っても時すでに遅し。

 

スクールの建物が立派だからとか、知り合いも以前通ってたから

とか、2週間で整体師の資格がもらえるからとか、地域雑誌

によく掲載されているからとか、「あなたもすぐに1000万円以上

稼げるようになりますよ」のような宣伝文句につい釣られたとか、

間違った選択をする理由は様々でしょうが、一流になろうと思えば

あまり安易な考え方はしない方が賢明です。

 

整体師といっても玉石混交で、素人同然か、それ以下の整体師から

すばらしい技術、十分な知識を有する整体師まで様々でしょう。

 

整体師は人間相手の仕事ですので、まず注目すべき点は

整体師の人間性です。

人間性がアウトで、腕のいい整体師はまずいません。

 

人間性とは、その人が身につけているすべてを指します。

知識、教養、技術、礼儀作法、他人に対する思いやり、

先見の明、指導力など・・・

 

これらが総合的に絡み合って人間性を形成します。

言葉使いが乱暴で、身なりが不潔で、上から目線の

整体師は腕がいいはずはありません。

医者ですらそうです。

 

清潔感があって、説明の言葉が理路整然としていて

患者からの質問には感情的にならずに答えてくれる

人でなければいけません。

要は人間性が最重要なのです。

人間性のレベルが高ければ、自ずと技術、知識も

豊富という構図になります。

 

整体スクール(整体学院、整体学校、整体塾)を

選ぶ際は講師(責任者)の人間性を観察しましょう。

 

男性の整体師の場合、白髪とハゲ(薄毛)は

人間性とは無関係です。念のためまで・・・

健康食品(ウコン)by福岡総合医学情報研究所

健康食品は現在の医療分野を二分する形で登場した

補完代替医療の一つです。

 

三人に一人が癌で死に、死因の二位、三位の心疾患

脳血管疾患もそのもとになる動脈硬化を医学が

治すこと,まして老化を防ぐことは不可能です。

肥満、ストレスを含め自分の健康は自分で守る

以外にない時代になっています。

 

こうした中、補完代替医療が出てきたことは

必然なのですが、健康食品については医薬品と違い

副作用がないと信じられています。

 

今回はウコンについて。

ショウガ科の植物ウコンの根茎が漢方の鬱金(ウコン)

です。ウコンは1994年~2003年に日本で発生したやせ薬以外の

健康食品・民間薬による薬剤性肝障害の25%をしめ、

原因物質で最も多いです。

 

肝硬変で通院していた女性は症状が安定していましたが

粉末ウコンををデパートで購入し、毎日スプーン1杯飲み始め

2週間後症状が悪化し入院したが、腹水がたまり、その後

多臓器不全で亡くなりました。

 

30代の女性がウコンを服用し始めたが、吐き気、黄疸が出て入院

になり、肝機能は悪化しステロイドが投与されました。

その後徐々に肝機能は改善し、ウコンに対し、

薬剤リンパ球幼若化試験は陽性でした。(続)

 

※薬剤リンパ球幼若化試験(DLST)

⇒薬剤によるアレルギー症状のうち、特にⅣ型アレルギー

による肝障害や造血障害に,特定の薬剤が関与しているかどうかを

知るための有用な検査。

 

捻挫の正体に迫ります(2)by生体運動力学研究所(北九州)

捻挫とは「関節をねじりくじくこと」でしたよね。

足関節捻挫は27,000例/day (USA)

 

こんなに多いんですね。

どれほどの人にしっかりした診断がついているのでしょうか?

足首を捻挫しました。病院に行きます。

そして病院で検査します。医師から「捻挫です。」

はあり得ないと前回説明しました。

捻挫の病態は年齢によって異なります。

 

捻挫 10歳未満・・・80%が骨折

1位 前距腓靭帯(ATFL)裂離骨折 

2位 陳旧性のATFL裂離骨折  

3位 リスフラン関節損傷

 

捻挫 10歳代・・・5%が骨折

1位 ATFL損傷 

2位 前下脛腓靭帯(AITFL)損傷 

3位 踵腓靭帯損傷

 

捻挫 40歳以上・・・60%が骨折

1位 踵骨前方突起骨折 

2位 第5中足骨基部骨折  

3位 外果骨折  

4位 ATFL靱帯断裂

なんですよ!! 見えてきましたね。

 

そうなんです!検査の結果「捻挫です」ではなくて

「前距腓靭帯の裂離骨折です」なら納得の診断です。

腹痛の原因は「虫垂炎」です。と同じ展開です。

しかしここでちょっと問題があります。

レントゲン検査ではわからないものも多いんですね。

それじゃあCT?,MRI?

ではありません。エコーです。

 

機械はそこそこ高性能のものが必要ですが、CT,MRIに比べれば

ずっと安価です。(病院の設備投資も、患者さんの自己負担も)

問題は検査に少しだけ技術がいるんですね。

(そんなに難しくありませんけど)

 

あとはそのことを知らない整形外科医が多いんですね。

患者が正しい知識をもって、医療従事者と対面しましょう。

そうすれば医療従事者も勉強しなければいけなくなります。

足を捻挫して、病院に行ってX線検査だけで

大丈夫と言われたら、要注意です。

エコーできちんと診てもらうのが無難です。

 

10歳未満の子供は80%が骨折です。

40歳以上も60%が骨折です。

誤診されれば後々後遺症が残る可能性があります。

一般人も正しい知識を持って医療機関とかかわることが必須の時代です。

自分の身は自分で守るしかないんですね。

 

福岡総合医学情報研究所は医療コーディネートをおこなっています。

医療従事者(医師など)との関係で困ったことや、

ご自身やご家族のことで悩み事があればお気軽にご相談ください。

捻挫の正体に迫ります(1)by生体運動力学研究所(北九州)

捻挫とは辞書で調べてみると

「関節をねじりくじくこと」とあります。

足首の捻挫の経験のある人は多いと思います。

私も経験があります。

 

スポーツ最中に捻挫した、階段を下りているときに捻挫した。

友達と暴れていて捻挫した。滑って転んで捻挫した。

様々なケースがあります。そして痛みが強い場合には

整形外科を受診するのが一般的です。

 

そしてレントゲンの撮影をして後に説明がありました。

医師から「捻挫です」

「あ~そうですか。よかった」ってなってませんか?

 

捻挫とは「関節をねじりくじくこと」でしたよね。

すでに医療機関を受診した時に

医師にあなたが「捻挫しました」って言ってますよね。

医師からの「捻挫です」はオウム返し?

 

わかりにくければ、別の例にしましょう。

あなたが腹痛で我慢できず病院を受診したとします。

検査の結果担当の先生の説明が「あなたの痛みの原因は腹痛です」

納得しますか?納得しませんよね。

医師からの説明が、「腹痛の原因がわかりました虫垂炎です」

この説明なら納得しますよね。

 

要するに、検査の結果説明で「捻挫です」はありえないんですね!

「捻挫」は「ねじってくじくこと」ですから

ただのエピソードなんです。診断ではありません。

しかし今現在も多くの医療機関では

これは日常の診療風景なんですね!(ホント)

こんないい加減な説明で納得してはいけません。

医療機関の為にもなりませんから!

 

part2では捻挫の本当の病態について迫ってみます。

 

 

 

整体師として独立開業を目指すならby生体運動力学研究所(北九州)

整体をやっている人たちを複数観察していると

特定の技術に強い執着のようなものをもって

勉強している人が多いように感じる時があります。

 

技術を追求して極めることは重要ですが、特定の技術に

拘ることとは意味が違うと思います。

 

○○整体、○○式○○療法、○○法などにの特定の技術に

こだわる人がたくさんいます。

人間は一生懸命になると視野狭窄に陥りやすいものです。

 

たしかに1つの技術を自分のものにするだけでも

相当の努力が必要あることは事実だと思いますが

特定の技術に執着すると他のいいものが見えなくなる

のがいけません。

 

たくさんそういう人を知っています。

様々な技術に興味を持ち、アンテナを張っておくことは

整体師という技術者には必要なセンスだと思います。

 

療術の世界(整体の世界)で長く仕事をしている

人の中にはアンチ西洋医学の人も多いです。

 

西洋医学のすべてを否定している人も多い。

話をすると病院で嫌な目にあっていたり、納得の

いかないことをされていたりした経験があるようです。

 

確かに西洋医学は不完全な医学ですが、完全否定してはいけません。

有用な部分は多くあります。

 

整体師は西洋医学の短所を補う仕事だと考えています。

張り合ったり、反目するような関係ではありません。

 

西洋医学の長所は恩恵にあずかり、短所は代替医学で

補うのが理想です。

 

生体運動力学研究所主催の整体塾(整体スクール)は

バランスのいい教育を心がけています。

医療機関で23年間勤務経験のある塾長(研究所長)が直接指導します。

一緒に勉強しましょう。

 

メールアドレス  spy55hb9@gmail.com

携帯メール    perseus0930@softbank.ne.jp

 

ホームページのお問い合わせからでもOKです。

線維筋痛症・慢性疲労症候群と診断された方

難病支援の観点から、線維筋痛症・慢性疲労症候群

診断された方を対象に、通常価格より安く整体施術を

行います。どちらも5名限定です。

一度対象になった方は、2回目以降も同じ価格で

施術します。

男性・女性とも3000円(1回)です。

先着順ですのどちらの疾患の方も5名になった時点で

定員となります。

予約後に診断書など病名を特定できるものを

持参ください。(それが無ければ特別価格の対象にはなりません)

 

 

お問い合わせ  生体運動力学研究所(北九州市八幡西区里中3-5-22-201)

                        spy55hb9@gmail.com

 

 

歯科領域の医療コーディネート(医療コーディネーター)

最近は歯科領域の依頼もあります。

といっても歯科全般ではありません。

心臓に人工弁を入れている人が、歯科治療の際に

注意しなければならないポイントがあるのですが

複数の歯科医、複数の循環器科医から、バラバラな

説明、注意を受けて頭が混乱したため、私に相談が

あったケースです。

 

話を詳しく伺うと本当に歯科医師も循環器科医も説明

がバラバラでどれが本当やら見極めがつかない状況に

困惑されていました。

 

このようなケースでは、福岡総合医学情報研究所

医療コーディネーターの出番です。

歯科治療(処置も含む)の時に、注意すべき治療(処置も含む)を有する患者群がいます。

心臓に人工弁(機械弁、生体弁)を入れている人、や先天性心疾患の

大部分、肥大型心筋症の人等です。

これらの既往のある人は、重大なリスクのある歯科治療(処置を含む)

がありますので注意が必要です。

 

残念ながら多くの歯科医、循環器医が正しい知識を有していません。

歯科大の歯科医も例外ではありません。

実際私がクライアントさんに渡した注意点を書いた用紙を、歯科大

「コピーさせてください」と必ず言います。

知らないんですね!

 

問診票に詳しく既往を全部書いたので、「あとはお任せします」は危険です。

歯科大の歯科医が信用できなくて、私の研究所にご相談に

みえるクライアントさんもいます。

 

自分の命は自分で守るしかないのが、実情です。

福岡総合医学情報研究所ではこのようなケースでは

歯科領域の医療コーディネートも行っています。

 

世の中これだけ情報が溢れているのにby生体運動力学研究所

これだけ世の中情報が溢れているのに未だに

腰痛で整形外科通いしている人たちがいます。

 

不思議で不思議でしかたありません。

整形外科医が腰痛は治せないと言っているのに

病院に通うんですね。

こうなると宗教の世界かもしれません。

[腰痛は病院で治ると信じる教]

[教祖のいない信者だけの教団]

 

信じている・・・・・(怖い)

 

「信じる者は救われる?」

「NO,NO。100年信じても救われません!」

 

医学は科学のハシクレのはずなのに。

こういった人たちは無知なんです。

やっぱり知識が無いんですね。

無知は寿命を縮めます。