整体学校、整体学院、整体スクール、整体塾、整体セミナー・・・・・名称は何でもいい。問題は誰に教わるかです。by生体運動力学研究所(北九州)

このエントリーをはてなブックマークに追加

名称はなんでもいい。

○○整体学院、○○整体学校、○○整体スクール、○○整体

なんでもいいです。名前は。

問題は中身。

これは重要です。

 

講師の医学知識は豊富ですか?。

もしかしたら、素人または素人に毛が生えた程度

の人かもしれませんよ。

中身は分かりません。

 

自分の目できちんと確かめましょう。

何でもいいので質問してみましょう。

誠実な回答がありますか?

 

1週間で整体師になれますとか、2週間で整体師

なれますとか宣伝しているところは怪しい。

 

さすがに無理です。

経験を積むには、ある程度の時間か必要です。

焦ると逆効果です。

きちんとしたメインター(指導者)が必要です。

 

質問の回答が素人のようではないですか?

本物のプロは説明は分かりやすく、内容は専門的です。

しどろもどろの説明はプロではありません。

整体師養成校の先生に

「腰痛の原因は何ですか?」と質問してください。

 

色々質問してみてください。

ニセモノは早々に説明に詰まります。

 

まあ質問も相手の迷惑にならない程度にしておいてくださいね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>