結果を気にせずトライしてみる勇気

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログ題名20180510

先日の記事でも書きましたが

世の中に確実なことなどなにもありません。

ほとんどの人が放置で治る風邪でも

抵抗力が弱っている人は

こじらせれば死ぬことだってあります。

医療機関で匙を投げられたような

病気ならなおさらです。

藁にも・・・

と言葉でいっても

行動が伴わない人の方が圧倒的に多いですね。

藁にも・・・って言っておきながら

「確実になおるなら・・・」

「お金が・・・」

「周りの人が・・・」

とか覚悟のない条件付けが多すぎる!

お金なんてただの紙切れなのに

覚悟していてもそんなに大切なんですかね?

先日電話相談があった男性がそんな感じでした。

娘さんが思春期側弯症で手術適応のレベル。

でも手術はしたくない。

下手すればオペ室から生きて出られませんからね。

しかし・・・

お金と時間かけて

上手くいかなかったらもったいない・・・

そんな心理が見え見えでした。

自分の大切な娘の健康(命)と

お金(時間)を天秤にかけてしまう。

だってお金っていっても数千万や数億じゃなくて・・・

どのみち結果がでてもでなくても

使うお金は数十万程度ですよ!

1回の施術はたったの8,000円ですから!

お話していて悲しい気持ちになりました。

ダメ元で・・・!

藁にも・・・!

なら覚悟をきめて

当たって砕ける気持ちで行動すればいいのに

と思ってしまいました。

リスクのない施術なのでたとえ結果が出なくても

失うものはわずかなお金と自分の時間だけです!

思考が残念な人はチャンスを失うことになります。

何事もチャレンジしないと結果はついてきません。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>