結果がでるまでには時間がかかる!

このエントリーをはてなブックマークに追加

ujn

施術や実技指導をしていてよく思う事なのですが

結果を急ぐ(焦る)人に共通している出来事があります。

結果(成果)を急ぐあまり結果を出せないまま

終了してしまうという事です。

どんなことでも一定時間は時間が必要です。

スピード社会ですので、錯覚してしまうのも

無理もありませんが大切な事、重要な事ほど

結果がでるまで時間がかかります。

果実を手にするには種まきから

始めなければならないのと同じです。

一朝一夕に結果がででもマグレなら長続きしません。

ある整形外科医がメディアで言っていました。

骨粗鬆症の患者の多くは治療途中で勝手に服薬をやめて

自分で治療中断すると。

最低でも2年は経過をみないといけないのに

素人判断で治療中断する人が多いと・・・

私のテリトリーからみると

側弯・慢性疲労・痺れ・痛みなどの症状を持つ人は

極度の疲労状態にある人が多く

フィジカル、メンタルの両方に問題を抱えている

ケースがほとんどです。

有症状の本人が一番自分の事を分かってない

ことも少なくなく、自分は健康だと思い込んでいます。

しかし健康な人に慢性痛や慢性疲労、痺れなどが継続的に

起きるはずもなく「自分の事は自分が一番知らない」

の典型的なケースも少なくありません。

痛みや痺れ(麻痺ではない)慢性疲労などは時間経過

とともに改善率が下がっていきます。

少しでも早く対処して気長に

経過を見ていく必要があります。

そのためにわたしのところでは

施術+ホームケア指導をおこなっています。

施術に頻繁に来なくてもホームケアに

定期施術を組み合わせることで

長期的回復を図ることが目的です。

慢性痛、慢性疲労、痺れ、側弯による様々な症状で

悩んでいる人は目先の症状の改善ではなく

長い人生を豊かに生きていくために

自分の身体とどう付き合っていくのか

向き合っていくのかを考えましょう。

さらにメンタルの安定、充実した生活を送る秘訣!

それらを一緒に考えていくことが

できるようなお手伝をしたいと考えています。

そのためにはまずは行動しましょう。

行動をおこすことができた人だけが

成功のチャンスを掴むことができるのです。

♡医科学整体コンプリート(福岡/北九州)はこちら>>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>