金を失うは小事!友を失うは大事!健康を失えばすべてを失う!

このエントリーをはてなブックマークに追加

2019.11.27

これは私が友人から教えてもらった言葉です。

「重い言葉」です。

友人は億万長者ですが

働きすぎて身体を壊してしまいました。

その結果、何よりも健康が大事とわかったようです。

私自身も疲れが溜まっているときは

この言葉を思い出します。

いまだデフレ脱却できていない日本において、多くの国民は

少しでもお金・お金・お金・・・

といった感じで労働しているはずです。

老後2,000万円問題も話題になりましたので

1円でも貯蓄って思って働いている人

多いんじゃないでしょうか。

正確にはいまの日本はデフレではなく

スタグフレーションです。

景気後退の状況で物価が上昇していますから。

本来は物価上昇(インフレ)すれば賃金が上昇するのですが

日本は30年間賃金が上昇していません。

むしろ手取り(実質賃金)は低下しています。

これは非常に恐ろしいことで

日本が3流国家に成り下がったことを示しています。

中国や韓国の富裕層が日本によく旅行にきてますよね。

これは昔日本が物価の安い東南アジアに旅行にいって

金持ち気分を味わっていたのと同じことです。

中国人のお金持ちにとっては日本は後進国なのです。

これからの日本人は貧困との戦いが始まるのですが

健康を失った状態では戦うことすらできなくなります。

残念ながら仕組まれたできごとなので

一部の富裕層を除き現実を避けることができません。

長い間、少しでもお金や物を得るためには

健康を維持する以外に方法はありません。

終身雇用は廃止されるでしょう。

45歳以上はリストラの嵐になります。

安い賃金で労働力買わないと企業体力に直結しますからね。

終身雇用に安泰としていた

無能なサラリーマンは人生詰みますね。

解雇されて、再就職もできずに独立する能力もないとなると

人生坂道を転げ落ちるように悪い方向へいくでしょう。

そのなかの唯一の救いが「健康」です。

健康ならリストラされても身体使って仕事すればいい。

きつい仕事は需要あるでしょう。

現実的に一般人の選択肢はそれしかありません。

一部の富裕層や支配者層を除けば。

私が主宰する医科学整体コンプリートは

日本人の健康をサポートする仕事です。

日々のメンテナンスに医科学整体コンプリートを活用して

長く健康を維持して自立しましょう。

♡医科学整体コンプリート(福岡・北九州)はこちら>>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>