例外はありませんby生体運動力学研究所(北九州)

このエントリーをはてなブックマークに追加

循環障害の証明の僧帽筋の硬さ。

これほぼ例外はありません。

肩の僧帽筋が硬くて健康な人を見たことありません。

自覚症状は関係ありません。

自覚無くても病気の人は病気です。

糖尿病も重症になるまで自覚症状ありません。

気づいた時には遅い。

何故僧帽筋なのか?

簡単です。分かりやすいから。

確認しやすいし、身体の崩壊は上部から起こるから。

棘上筋、腰方形筋、梨状筋では分かりにくいし

腰方形筋、梨状筋は下半身なのでここが悪いと

重症です。

僧帽筋は上半身の大きい筋肉なので素人でも

確認可能なんです。

是非自分の僧帽筋をつまんでみてください。

分からなければ、家族に頼んでください。

硬く痛みがあるようなら、早めのケアを。

生体運動力学研究所にご相談ください。

 

 

 

例外はありませんby生体運動力学研究所(北九州)」への2件のフィードバック

  1. Icchanさん同様、私は、僧帽筋の硬さに思い当たるふしがあります(>_<)
    お顔にファンデーションを塗りたくる前にする事が有る様ですね。

    • 20年したらこれは常識になると思います。
      今は最先端すぎてなかなか理解が難しいかもしれません。
      しかし必ずこの論理が社会に広まる日が来ます。
      今現在このことを理解し、関わっていくことが出来る
      人は、他の人より20年未来を生きているのです。
      という事は、本来ならば20年後にしか予防できない
      又は治らない病気を、我々は治せる(改善させる)
      可能性があるという事です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>