口呼吸から鼻呼吸へ~(あ・い・う・べ体操で舌位を上げる)

ほとんどの人があまり意識していませんが

私達が無意識にこの瞬間もしている呼吸法について

かなり意識する必要があります。

 

多くの人が意識することなく口で呼吸しています。

口は物を食べたるためのもので

呼吸するための臓器ではありません。

この口呼吸がどれほど有害か!

という事については、みなさんご存知ないでしょう!

 

今井先生(あ・い・う・べ体操考案者)によると

口呼吸を鼻呼吸に変えるだけで

何年も苦しんでいた

アトピー性皮膚炎や掌蹠農法症、うつ病、頑固な便秘まで

よくなるそうです。

 

小学校で【あ・い・う・べ体操】をとりいれたら

インフルエンンザ罹患者が激減しました。

【あ・い・う・べ体操】は口の体操なので

薬物と違い副作用はありません。

厳密には舌位をあげることによって口呼吸⇒鼻呼吸にする体操です。

お金をかけずに健康になって

インフルエンザ感染にも効果的な【あ・い・う・べ体操】

さあ!今日からあなたも生活に取り入れてみませんか?