年齢相応でない風貌の原因(女性編)

30台なのに、髪が少し薄く、下腹部が出ている。

シミ、しわが気になり、そんなに食べてないのに痩せない。

やたらと下半身だけが大きい。

こんな人いますよね。

共通点があります。何だと思います?

肩をつまんでみてください。

硬いでしょ!

人間の身体は上半身から崩れます。

自覚症状が乏しくても、細胞レベルで循環障害が生じているんですね。

要は老化しているんです。

糖尿病も重篤になるまで自覚症状はありません。

自覚症状がないからOKではないんです。

酷くなる前に手を打たなければいけない。

未病の状態でのケアが最も大事です。

病気になってからでは遅いんです。

これに気付いた人は、年齢に逆らって若返っています。

特に女性に顕著です。

痛みを体に感じる段階(肩、腰、膝など)は、すでに初期段階ではありません。

老化の進行期です。

酷くなる前にケアすれば、時間もお金も無駄にしなくていいのに。

体調不良を感じる前に、自分の身体をよく知りましょう。

綺麗になりたい女性の方、その秘訣を教えます。

当研究所にお越しください。(完全予約制)